Business事業紹介
ホーム > 事業紹介 > 開発事業
開発事業

自社研究開発及び海外技術導入

日常の検査業務を通じ、お客様からの貴重なご意見を取り入れると共に、社会情勢の変化に合わせた次世代型検査システムの研究開発を進めています。

また海外の技術提携先との長年の交流から、海外からの新検査技術も導入し、日本の設備環境に合わせた改良を推進し、現場に適用しています。

 

kaihatu1.jpg

Thru-VU(米国Omega社)

  kaihatu2.jpg

MsT 高所配管架台部腐食検査システム(米国SwRI社)

     

委託・共同研究・開発事業

お客様からの依頼による委託研究開発や、産学連携による研究開発業務を行っております。 非破壊検査に、今何が求められているか、何を必要とされているのか、お客様とのディスカッションを通し、ニーズに応えるべく、日夜研究開発を推進しています。

メカトロニクスのみならず、制御用組込プログラムの開発や、データ収録・解析プログラムを含めた総合的な検査システムの構築を目指しています。

これまで、ガス、水道といったライフライン関連を始め、原子力発電所、石油・化学プラント向けの各種検査システムの開発を手がけています。

 

kaihatu3.jpg

クリープ照射試験装置

  kaihatu4.jpg

管内自走式超音波検査ロボット

     
sekisui1.jpg

直視カメラ搭載 水道管用埋設センサ
(積水化学(株)殿委託開発) 

 

sekisui2.jpg

リモートフィールド渦流探傷コンパクトセンサ

(積水化学工業(株)殿委託開発 特許第5118119号)

 

  kaihatu6.jpg

ガス本管検査システム