Product技術情報
ホーム > 技術情報
当社技術のご紹介

産業界全般

当社が、産業界の多岐に亘る非破壊検査の分野において、効率の向上、精度の向上、業務の省力化を目指して培ってきた独自非破壊検査技術の一端をご紹介致します。これらの検査技術については、電力、ガス、石油をはじめとするエネルギー業界や、石油化学、製鉄、製紙、造船、電気機器製造メーカ等、我が国の基幹産業部門において幅広く採用されています。

当社が不知な領域での検査技術につきましては、お客様のご要求に応じて共に検討させて戴き、創意工夫したいと考えています。また、従来検査が難しいと思われていた領域にも積極的にチャレンジして参りますので、「この様な検査ができないか?」「現状でお困り事項」など、お気軽にご相談戴ければ幸甚です。


kuwasiku.jpg

 

 

建築土木分野

建築構造物について、各種非破壊検査に基づく耐震診断業務を実施しています。赤外線サーモグラフィによる建築物の壁面、ひび割れ、浮きの調査、RCレーダによる鉄筋、ケーブル等建物の内部の状態確認を行います。更にそれらの結果に基づき建築構造物の耐震調査、診断のための各種データ採取を実施しています。(本業務は、広島県及び周辺地域限定で対応しています)


kuwasiku.jpg

 

 

熱交換器伝熱管(細管)の検査技術

渦流探傷試験(ECT:Eddy Current Testing)をはじめとする熱交換器伝熱管(細管)の非破壊検査に関しては、当社が得意とする非破壊検査業務の一つとして重点化しています。

専任の技術スタッフを東日本(千葉)と西日本(広島)に配置し全国展開を行っています。2014年10月から新たにECT事業室として事業部門を統合し、更なる技術の向上を図ると

共に、検査技術者の動員力強化を実現致しました。

 熱交換器伝熱管の各部位に適応できるECT特殊プローブの開発、水浸超音波肉厚測定(IRIS)による精密検査等、様々なニーズにお応えできる検査メニューを揃えています。

 

kuwasiku.jpg

 

 

その他

上記ご紹介した非破壊技術の他、様々な事業分野で当社の技術・製品サービスを幅広くご活用いただいております。


kuwasiku.jpg